ちいさな野菜畑

ちいさな野菜畑ブログ

カテゴリーアーカイブ: 私たちの思い

固い誓い

盛金デモに毎回参加である
6時半に着いたのに集合場所にだれもいない
仕方ないのでいつもの酒店でビールを‥と思ったが寒い
こんな寒いのに「ビールなんか呑んでいられるか!」と啖呵を切った
そこでワンカップ「るみ子の酒」である
ワンカップのくせに純米酒だ
中年女なのにセーラー服か?
そんな感じだ

ワンカップを開けるとこぼれるので、
必死で追いついて、後尾についたときは東北電力の前だった。
またいつものおっさんが大きなスピーカーをならしていた
「東北電力の皆さん、女川電発と‥再稼働は‥やめてください〜」
それを聞きながらゆっくり蓋を開けた。
隣の中学校の教師から「なんだか良い匂いがするわね」と声をかけられた
しかし、橋を渡りながらネオンが反射する川面をみて酒を呑むのは楽しい
デモのひとときを忘れる(?)

今日は、呑まないで帰ろうと固く誓った
盛金デモの一日でした

酒瓶が倒れた

金曜日は、盛岡デモ
盛り上がっている。でも金曜日だけ
盛り場は、金曜にでも‥
金曜日でも、盛り上がっている
盛岡でも、金曜日は‥
盛りのついたおっさんでも金曜日は‥
金曜には、盛り場でも‥

そんな「盛」「金」「デモ」の実行員会がクラブ川柳で行われた
孫のような子ども付きだ

 

だんだん主役が移っていく
そうか、昔はサラリーマンが主役だったが‥
今は主婦が主役だ

サラリーマンも、戦後は繊維などの軽工業、鉄鋼などの重工業、テレビの家電
流通業、自動車工業、そして金融業と主役がドンドン移ってきた
しかし、その実一貫して裏を支えてきたのは主婦であり、家庭では子どもが主役だった。

それが表に出たのが原発事故と言う事ではないか?
原発事故は、長い。
その長いスパンで考えることができるのは、子どもである
所詮、企業は30年の寿命しかない(平均)
 

子どもは三十年で大人になり子どもをつくる
それは連綿として続いていく
大人が主役の社会は、続かない
ということだろうと言う結論で酒瓶が倒れた

盛金デモとblog


盛金デモである

盛り場を金曜日に歩くデモである。

今回は少なかった。「100名ちょうどだ」と主催者発表だ
警察は、「そんな事ないだろう!一万人は来た」とフォローしてくれているが

いつものデモに、いつもの人が集まって、交代交代で出てくるから波があるのだろうか?

そんなデモの盛り場二次会で”トサカ坊善䜌”がこんな投書がblogに来たと報告してくれた

 

「毎週金曜日の夕方六時過ぎに電力の廻りをデモ行進しておりますが、非常に迷惑をしております。(電力の近所に住んで居るものです。)廻りの方たち迷惑だと 話しております。貴方たちも便利に電気を使っているだろうし、ただ反対するのではなく原発に変わるものを提示していくのなら分かるけど何もかも反対をし、 しかも子供達を巻き込んでのデモは如何なものでしょう。現在「いじめ」か゜問題になっていますね、電力に努めている方達の子供さんも多数いるはずです。も し子供たちの間でそんな事が現実になったらどうしますか??是非デモは辞めてください。削除

そこで切り返しが

「原発に変わるものを提示していく姿勢は大事な事と思います。これは脱原発を訴える方たちだけの問題ではなく、日本人全体で危機意識を持ち、考えていく必要がありますね。
デモを行っている方たちは、純粋に原子核エネルギーの危険性を訴えているのであって、電力会社に勤めている方たちを批判しているわけでは決してないと思い ます。それでいじめになったら・・・と言うのは、論点のすり替えになってしまいますので、ちょっと違うのではと感じます。
とはいえ、迷惑とお感じになられるのもわかります。しかし、ただ迷惑と突き放すのではなく、なぜあれだけの方たちが集まり、デモを行っているのかを考えていただけないでしょうか?
今週、日本国内で行われた抗議行動は、100箇所を超えたようです。全国でなぜこれだけの抗議やデモが行われるのか? ぜひこの機会に考えていただければ幸いです。」

これは牛豚一家の組長の答えだろう
しかし、組長にしては穏やかだ。もっと過激な言葉を吐くと思っていたが‥

しかし、小生だったらもっと過激だな!

電気に反対しているのではなく原発に反対しているのだ
原発に頼らなくても節電さえすれば、今のエネルギーで十分である
代替エネルギーというのは様々にでているからそれの組み合わせで対応が可能である
国一律のエネルギー政策は原発になってしまうが、地域のエネルギーの多様化に任せた方が良い
だいたい科学技術信仰が、こんな社会をつくったのではないか?

もっと言いたいことがあるが‥時間が無い

そして、子どものいじめの問題は、いじめるという「人間の本性」の問題に、通り一遍の解決方法しか打ち出さない「学校のあり方の問題、文部省の問題」である
人間が最初に身につけたのは、自分を守るための暴力だと聞いたことがある
一人一人がきちんと向き合うという関係の世界をつくらないと‥

そんなことをやんわりと言うか‥

もりきん

金曜日は盛金デモである。
さかりのついたオッサンが、金曜日は盛岡の盛り場を行列を作ってうろつく日である

今回は、スパイダーマンが参加した。
スパイダーマンを知らない人は、いないだろう
スパイダースは1961年に結成したバンドである
スパイダーマンは1963年に米で書かれた漫画だという
たった2年しか生まれが違わないが2年の差は大きい
小生が小学生だった時と中学生になった時の二年の差である
と言って何が大きいのかわからんが‥
要するに「詰め襟」を初めて着たか
「ランドセル」が、「けっつカバン」になったかの違いである

話が飛んだ

ようするに、スパイダーマンのようなカメラマンがやってきたと言う事である

あちこちの反原発デモを撮って全国を飛び回っているらしい。
盛金デモも載った。
途中でビール片手にあおっている奴がいるが、小生とは一切関係がない

盛岡金曜デ

子どもを守れ!ついでにルールも!

盛金デモである。遅れて行った。
五分だけ遅れたのに、もう集合場所には一人もいない
今までは夏休みだったので子ども連れが多く、ゆっくりとした歩みだったのが‥
子ども連れが少なくなったので、早く酒場に行きたい連中が走って行ったらしい

しかたがないので、鳥居のそばの芳本酒店で缶ビールを買って、ズルをして近道をした。

ようやく最後尾が見えてきた
しかし、変なおっさんが前にいた。

なんだかデモの連中と違う雰囲気である
雰囲気というのは、言葉にあらわせない
しかし、真面目そうな雰囲気は漂ってくる
しかし、真面目だったらそれで良いのか?

小生のように真面目で‥面白さと怖さが同居して‥分かれて〜くっついて〜
どうにでもしてぇ〜
という雰囲気をかもしださないと‥

また話が飛んだ

それで、そのおっさんだが‥
拡声器持参のおっさんだ
ときどき立ち止まり「大声」で叫んでいるようだ。
われらが牛豚一家の組長さえ、
黙って黙々と唯々諾々として沈思黙考して叫んでいるのに‥

個別の名前を出さない
命令形でしゃべらない

このおっさんは、このルールを無視しているようだ

あとから聞くと元教師らしい
「デモと一線を画してくれ」という指示に
最後尾から、ついてきたらしい
「ルールを守れ」と言うのが教師なら
このような「ルールを守らなくても良い」と言う教師に教えてもらえは、
反発して守るようになったのに‥(泣)

ゲリラ

amazonで買うのは本意ではない

しかし、あるかないか探し求めて、無かったら注文して取り寄せて、再度、引取に行って
というテマヒマをかけて、良いのか?という問題もある

最初は本だったが、最近は簡単な道具類、そして簡単な家電等々
あっという間に席巻された。

そして驚いたことに送料が無料なのである
こんなバナナ

試しにUSB変換コネクター684円を注文してみた
こんな大きな箱に入れて、それは684円で送られてきた

そのへんの家電量販店に行ってもガソリン代が1ℓはかかる

昔はアマゾンといえば女兵士のことだったが

今アマゾンといえば、地域の小売業を破壊するゲリラか?

 

盛金デモ

「盛金デモ」というらしい。
「盛りあげよう金曜デモ」というのだろうか?
単なる「盛岡金曜デモ」なのだろうか…

今回も大勢集まった。そして歩く距離も長くなった。
しかしシュプレヒコールは相変わらず単調である。

「原発いらない」「再稼働やめよう」「子どもを守れ」

 

そんな単調なシュプレヒコールは、警察署の前で上がってしまったのだろうか?
大声で叫んでしまった

「こどもは、いらない!」

…そりゃ〜愛人と二人だけの生活を望むなら…そういうこともあるだろうが…
しかし…その…個人的な夜の生活を…何もここで叫ばなくても…

と思ったが…単なるミスらしい

愛嬌!愛嬌!

今回も主催者発表は135万人だった。
たぶん警察発表は135人になるのだろう!

盛岡でもデモし隊

「デモって来る」「デモって来た」

と言う言葉が流行っている
いや流行にしてはいけない。流行はすぐ廃れるからだ

「盛岡でもデモし隊」というのが出来たそうだ。
その盛岡でもデモし隊が、金曜日にデモした・

前回は、煩悩に届かない106人。
今回は、煩悩を超えた130人余
煩悩を超えて、徐々に増えてくる
葛卷から…東和から…矢巾から…
たった1時間のために、2時間も3時間もかけて…

今回組長は、大人しくしていた
「あのスピーカーから流れる大声に子どもが怖がっている」
というのだそうだ
そうか〜
じゃ〜わしは顔も出せないじゃないか?
しかたがないの後からついて小声で言った

「原発反対」「再稼働反対」
ところが命令口調は止めろと言う
「女川廃炉」
ところが個別の名前は出すな。働いている人や地元の人に様々な影響を与えると

「だから「原発止めよう」「再稼働止めよう」「こどもを守れ」というシュプレヒコールになってしまうのだそうだ

いろいろとデモ隊も難しいものだ。

われわれは3,11から何を学んだのだ。

三日入道

配達に行った
そこはグランドのそばである

そういえば高校の頃、というか初めてラグビーの試合に出たときは、ここだった。
いや何もなかったのだが…回りが家で囲まれてしまった。

えっ!岩手山が見えたっけ?
ぜんぜん記憶にない

もう40年以上も前のことだ
北上から盛岡まで遠征にきた。たぶん汽車だっただろう
芝生のグランドではない。確か土だった。
あのときは負けたな?いや勝ったかな?
とりあえず、いつも負けていたような気がする

記録をしていないと記憶にのこらない
記憶が残らないと、生きていた証拠が…

やはり記録は、大切だ
やはり日記を書こう。と正月は思っていた
もう半年がたち、あらためて三日前に決意をしたが…

三日坊主ではなく三日入道です。
そして「blogは、日記の代わり」と言う言い訳です。

 

 

 

かたちあるもの

夏祭りで大好評だった「焼きとうもろこし」をやろうと思った
店の玄関脇に、ガスの口がある。
それにホースを繋いで焼き鳥の台で焼くのだが…
ガスの口にかぶせてあるカバーが開かない
鍵をかけてあるのだが、その鍵が一年近くかけっぱなしになっているせいか…
どうあがいても開かない。
鍵を切り落とすか?プロを呼んでくるか?

 

精米をしようと思ったら、精米機が正常に稼働しない
精米した白米と米ぬかが、きちんと分離されない
分解して掃除をした

どうやら精米の主要部分ではなくて、米ぬかを飛ばす部分のようだが…
それは代理店に頼まないと無理のようだ
もう10年近く掃除をしていない部分だ

 

冷蔵庫が…冷凍庫が…あちこちからエラー表示がでる
この暑さでフル稼働をしているようだが、空冷の空気を取り入れるフィルターが詰まったようだ
しかし、それは素人でできる
「その奥、冷凍機の洗浄が必要だ」と言われた。
そうしなければ「冷凍機がもたない」と…
そうか10年以上経つのか?ずいぶん長く持っているが…

あちこちと、いかれてくる
テントハウスから18年
木造にしてから12年目
増築してから5年目だ

人間だって、あちこちが痛んでくる
老化を遅らせることはできても、完治はしない


原発だってメンテナンスすれば、いつまでも…
と言う事にはならないだろう!
命ある物は死ぬ。
形ある物は壊れるのだから…

カテゴリーアーカイブ: 私たちの思い