大雨という予報の台風の昼下がり。ポツポツと雨が落ちてきた。
長い北山トンネルに入った。
前を走っているミニパトカーが、なんだか叫んでいる。
”どうしたんや?”
”なに?なに?きこえへん?”
トンネル内で反響して聞こえてこない。
何を叫んでいるのか…ずーっと間合いを詰めた。
あまりにも詰めると、あおり運転と思われる。

そういえば昔、高速道路から降りるとき、パトカーの後ろを走っていた
スピードを緩めるパトカーに気が付かなくて、あっという間に
パトカーの後ろに、近づいた。
パトカーの後部ガラスに、文字が現れた

「車間距離をあけなさい」
どうやらパトカーを煽ったようだ。

そんな事があったので、近づかないようにしているのだが…
何を喋っているのか、わからない
ようやくトンネルを抜け、赤信号でミニパトカーは止まった
こちらも続けて止まったら、おまわりさんが降りてきた
こちらも「ニッ!」と愛想笑いしたが、通じない。
おまわりさんは、口角泡を飛ばして喋った。
「スモールライトはライトではない!」
ニコっと笑いながら一瞬思った。

”ライトでなかったらレフトか…”

眼鏡の奥は笑っていない。そして言う
「トンネル内は前照灯を点灯してください。
スモールライトはライトではありませんから、違反です。」

驚いた、40年近く運転して初めて知った。
トンネル内は、スモールライトでは違反だったとは…