玄米秘伝豆ごはん100g
白米秘伝豆ごはん100g
秘伝味噌「豆蔵」の味噌汁
(具 豆腐・油揚げ・葱)
茶碗蒸(豆腐入り)
薩摩芋の甘煮
茹でブロッコリーのマヨネーズ和え
切干大根と人参・薩摩揚げの煮
茄子と梅干の精進そぼろ
自家製ヨーグルトかけ林檎

朝食である。
食道がんの手術をする前の5年ほど前なら、多分10分もかからなかっただろう。
今は、これを朝6時頃から1時間半ぐらいかけて、食べきる
いや、食べられなくて、残すことも有る。

いつも、ほとんど朝は、ご飯である。
ご飯に味噌汁という典型的な和食

早朝4時に起きて、自分で作る
厚削りの宗田鰹を鯖節を煮出して作った味噌汁。
秘伝豆の豆味噌「豆蔵」を溶き、豆腐と油揚げを入れる。
ご飯は、圧力釜で秘伝豆と玄米を一緒に炊き上げて小分けして冷凍
低アミロース米「きらほ」の玄米と、ひとめぼれの白米。
そして味噌汁の出汁をとったときの残った出汁に、卵を溶いて茶碗蒸し
中には豆腐を入れる。

あとは魔子様が前日に作りおいた惣菜を、少しづつ小分けする
今回はあさイチでつくってみせた、茄子と梅干の精進そぼろを作ったようだ。
そして自家製で増殖させたヨーグルトに果物。

朝食は、食べないという人がいる
朝食は、パンで…という人がいる

考え方は色々有る。習慣も色々とある。
30年まえ断食道場に30日間こもった
10日間徐々に減食し、10日間断食し、10日間もとに戻すという30日
断食中も水を2リットルと葛湯は欠かさない。
人間の体は、いつも動いている心臓と臓器、そして脳、これらが止まるときは死
生きているときは動いている、その動くための補給は食である
安定した食が、健全な身体をつくる。