”たくさん”から、一枚の絵をもらった。
「そうだ!この絵をサンビルに飾っておこう」と思っていたら、見えなくなった。
片付けの最中に、荷物に紛れ込んでしまったようだ。
仕方がない。そのうち出てくるだろう。
だいたいが紛失物は、ほとんど出てくるのである。
というか、書類に紛れ込んでいるので整理整頓すれば出てくるのだが…

5月末締切の障害者軽自動車税の減免申請期限の書類が、机の上の書類の山から5月31日にみつかり、6月1日に郵送した。
”これぐらい良いだろう!”と思ったが、翌日、市役所から電話がかかってきた。
「届きましたが…締切が過ぎていました〜」
「書類の山に埋もれていたのだっ!」と言い訳にならない言い訳を、してしまった。
当然、相手にされなかった。
普通は怒鳴り散らして粘るのだが、優しそうな女の子なので(声だけ)
黙って引き下がった。こんなことをは珍しい。(泣)

サンビルにある店のものを、自宅に運んでると本の間から出てきたようだ。
魔子様が「間に挟まってたよ」
「何の本だ?」
「たしか発酵の本だったと思うよ」という
今となって、でてきたから良いが、「発酵して熟成したら、どうすんじゃ!」