「花巻にブナ原生林に守られる市民の会」というのがある。
結成30周年記念講演会が開かれるという。

しかし、市民の会が結成された30年も前は「原生林に守られる」という感覚を、小生は持てなかった。
自然は守るべきものであって、守られるなんて…
その感覚が変わってきたのが、24年前に出会った内山節であろう
八戸で出会い、東京で…群馬で…仙台で…西和賀で…葛巻で…岩泉で…あちこちで、毎年、彼の話を聞いた
同世代の彼ではあったが、深い話に聞き惚れた。

そんな話が6月3日(日)花巻なはんプラザの記念講演会で内山節氏が講演をするという
詳細は

「日本の自然は何を私たちに与えてくれたのか」

出会った頃

 

内山節オフィシャルサイト