元日から店に出ている。
店を開けているわけではないが…
少し模様替えをしようと思って…

元日、足りないものを書いにDIYの店に行った。
「二日から営業」の看板
仕方ないので近くで一軒だけ開いていた量販店に行った。
駐車場が満杯、すごい混みようだった。
年末商戦で売り切れたと思った商品も揃っている。
正月、家族でゆっくりしようという雰囲気ではない

と言う小生も、子どもも孫も魔子様も温泉であるが、
小生は部屋にこもり事務作業。あきたら店で仕事…
もったいないので暖房をする訳にはいかない。
指が、かじかんで動かなくなったら店から撤退。
家に戻ってBSでラグビーを見ながら、母の食事を作って風呂で温まり一杯やる
それが四日間つづく。

二日の母の夕食は、
ごはん、すまし汁、とろろ、牛蒡と人参のきんぴら、フキと野菜の煮物

こちとらは

息子がくれた純米酒「伯楽星」をひやで一合。お歳暮の缶ビールを500cc
芋焼酎のお湯割りを二杯。
あては、たっぷりのとろろと、ナンプラー入りの湯豆腐に海鮮唐辛子を掛けて
京都のお土産「ちりめん山椒」をつまみながら…

もう満腹で…何も考えられない

これで正月は仕事が終わるのか…
無事に5日8時に店が開けられるのか…