弁当の配達は楽しい。
相手は腹をすかしているから
「待ってました」と歓迎される。

それでも歓迎されないときもある。
遅れたときである。
一度は、ひったくりのように弁当を持っていかれたことも有る
また一度は「だからこんなところに頼むのはいやよね…」と嫌味を言われたことがある。

それでも遅れることは、あまりない
なんとか10分前から15分前に着くように心がけているからである。
どこかの弁当屋のように「遅れたら金を戻せはすむ」と思ってはいないのだ。

そこは二階だった。
以前も来たことが有る。
二階は弁当の配達はつらい、
弁当が持ちづらいので、二回三回に分けて持たないといけない。
まして今回は、味噌汁付きである。
鍋も持たないと…

しかし、よく見てみたらエレベーターが有った
”ラッキー!”
台車に乗せてエレベーターに乗り、二階に上がった。
歌声が聞こえた

どうやら集会の最中だ。
しばらく待った。5時の約束だから15分前だった。
歌声がやんだ。
近くの人に声かけた。

「すいません弁当の配達なのですが…」
「えッ?5時の約束では…」
「15分前では、いけないのですか…」
「ちょっと待って下さい」と言って15分待たされた。

こんなところは5分遅れたらイヤミを言われそうな気がする。

こんなにピンポイントで配達時間を指定されては…