福島の桃が入った。
と言うか…

市場の入荷明細に福島の”川中島白桃“が載っていたのである。

それも大玉である。それも格安である

コレだけ悪天候の中、色づいた桃が一個200円前後で市販されている。
風評被害か…

「福島のもも」というブランドがコレだけ安いという仕組みを知りたいのだが…

EPSON MFP image

当店の放射能測定室で測定したデーターは、放射能は検出されていない。

「大丈夫だ」
「味も遜色ない」

翌日のチラシには、市内スーバーの殆どで安売りの目玉になっていた。
当店でも、今日売る分が、あとわずかしか無い。

福島の農家が、かわいそうだが…
それにとばっちりを受けた地元の桃生産農家は…

 

いつまで続くのか…
この震災事故の原発の影響は…

米どころ福島では、今年も米の全量全袋検査を実施するという
費用が60億円も、かかるという。
米の出荷額が500億〜600億だから全体の10%がコストだという
それは東電が持っていると言うが…
国の支援を受けた東電であるから国の税金だ
すべて国民の負担である。
測定下限値未満が、ほぼ100%だという

食べものの基準値が100ベクレル
それに対応して測定下限値を25ベクレルで測定している

その基準値が正しいのか…?
は、わからない

それでは、その数値で納得するのか…
国民すべてが、納得するのは難しい

 

やはり表示なのだろう
①国の基準は通った。

②国の基準は通ったが、また個別に測っている。

③測定機関の測定装置から…測定精度から…測定値が正しいという証明が第三者機関になされている

このような三段階で流通させるべきだろう
あとは買う人(消費者)の判断だ
業務用の大量品は、「福島産」という表示を隠して流通していると言う噂もある。

表示で納得できないと言う人は、個人を特定して買うべきだ。

そして、やはり50歳以上の高齢者の肉体は
以前からの放射能や食品添加物にとっくに汚染されている
これ以上ガンが進行しても問題ない。後は楽に死ぬだけだ(?)
なんと言ったて、原発推進を黙って許してきた責任が有るのだから…
「積極的に食べるべきだ!」という主張は、小生だけだろうか…