「佑哉くん」である。
幼稚園に上がるという4月に引っ越していった。
そう来たときは、まだ、お母さんのお腹にいた。
ふたりとも盛岡の人ではない。

ここ盛岡へ転勤になって、初めて子供を授かり、生まれて育て移っていった。
色々有っただろう。
三人揃ってきたことも…
母親と二人で…父親と二人で
そういえば、おじいちゃんとも来たことも…
お父さんがアレルギーを発症したことも…
農園で初めて耕すことを覚えたことも…
食べものの大切さを知ったことも…
全部、盛岡で知ったという。
最後の食事は「こびる食堂」で食べたいと言う

そういえば、
まぁ〜君は、奈良で社会人になったという。
あいちゃんは、名古屋で幼稚園だという。
しおりちゃんは、おばあちゃんの鎌倉で中学生になるという。
いろいろな子どもたちが、野菜畑で出会って、散っていった。

種が散らばって広がるように…