さわや書店が、閉店すると言う
「honyaクラブ」のメールで回ってきた。
そういえば近頃、足が遠のいている。
いや、いけば何冊か抱えて出てくるのだが…
読みきれないので、いかないようにしているというのが現状だ。
これ以上、トイレに籠る時間がない。(泣)

 

閉店するのは、上盛岡店だという
一番利用する店舗だ。
なんと言ったって、病院の直ぐそばである。
待ち時間が、ちょっとあると寄る。
待ち時間がなくても、時間を作って寄る。
そのたびに読みたい本が、どんどん積み上がる。
部屋の中は崩れかかった新刊の本と、読みかけの本が雑多である。

これ以上は、死ぬまで読みきれるか…と言う状況である。
そういえば中学の時に購入した本もある。高校のときも…
「本を買う」といえば、小遣いをくれた母親だった。
もういちど読み直したいと思っている本が、山ほど…

そんななかさわや上盛岡店が閉店するという。
もう近くには、三割東山堂しかない。
あそこは、レコードと漫画と週刊誌しかない。
読みたい本が、あまりない。
と言って、「駅前さわや」まで行くと駐車場代がかかる。
1000円の本を買うのに400円駐車場代にかかって、どうすんだ
ついつい元を取ろうとして5〜6冊まとめ買いをしてしまう
それならアマゾンのほうが…合理的だ。
しかし本という文化を、合理的経済発想で決めていいのか…
小心者は悩む。

 

そんなわけで上盛岡さわやに行った。
また一つ、ちいさな文化が消えるのを確かめに…

ふと財布を見ると1400円しか無い
これでは何も買えない!と思いながら、二冊読みたい本を見つけた。
ぎりぎりだ
と思って札束(?)をだして、サワヤのカードと一緒に出した。
カードはポイントが溜まっていた。
「59円です」と店員が笑いながら言った。

まだ買える(嬉々)