店の前の道路が、凍結している
北側の坂道である。

凍結していない乾いた南斜面の道路を勢い良く上り詰めると、後は北側の凍結した斜面である
自動的に(?)ブレーキが効かずに、スケート状態になる。

前後に車がいなければ、それも楽しい。

車間距離を空けないで、前の車の赤いブレーキランプが点いたときには、絶体絶命である。
まして反対車線から大型ダンプなど走ってこられたら、ハンドルをどう切ったらいいのか
ヘタにブレーキを踏むと、ズルズルと制御不能になる

 

早朝、ストーブに火を入れていると。若い男が、そばに立っていた
何か?と驚いて、見上げると

もごもごと…言う
「飲物、何かありますか?」
「冷蔵庫に、ありますが…」
ストーブに火も入れていない時間に不審に思っていると
それを察したのか…

「ちょと、そこで事故を…
かすって…
大したことはないのですが…」

外を見ると店の駐車場に車が停まっていた。
パトカー待ちのような状態である。
やがてパトカーが、やってきた。

事故を起こした時
事故証明のパトカーを持つ間は、間が持たない
ぶつけられた方も。、ぶつけた方も
何か言ったら、後に響くと思っているから。
怒っているのか?
すまないと思っているのか?
色々と思惑を考えながら
両方共、微妙な顔で、車の中でじっとしている

 

間が持たないのだろう。
店の駐車場を借りに来た言い訳と
相手にだろうか…同乗している人にだろうか…
龍泉洞の缶コーヒーを二本買い求めていった

 

 

春節に年賀状を書く人がいる
それに「四温日和(しおんびより)」と書いてあった・
今の時期、”冬に温かい日がつづく天気”を言うとある
「温」と言う字が心が弾む。

歳時記の七十二候は「鶏始乳(とりはじめてとやにつく)」と言う
鶏が卵を生み始めるときとなる事を言うらしい
鶏は春の…陽が長くなると卵を生み始める。
今は、窓のないウィンドレスの鶏舎で人工光で管理されているが
(日照時間(14時間)が短くなると秋になると感じて秋支度(換羽が始まる)日照時間が長くなると春になると感じて卵を生み始めるのである)
春が近いのである。

 

そろそろ道も溶け始めて乾いた道路が出てきた
そろそろ春だ。
この時期が一番楽しい。
あと少し…あと少し! と言う、この時期が…