玄米を主役にしようと想っている。

自分だけの気持ちだ

このごろ美味しく炊ける確率が高くなってきた
いままでいい加減なものを出していたのか…
とおもわれそうだが、
そこそこのものは、提供できていた
しかし、安定しない
玄米を炊くだけに専念できればいいが…
その他の用事が山ほどある

ふと目を離す瞬間に、ちょっとしたミスが起きる
というか勘違いがおきる
そのミスや勘違いを修正できるのが職人技というものだろう
その粋にはまだ達しないが、近くまでは来ている

やはりコツは「弱火の火の加減である」
圧力を高いままに保つ弱火の加減と時間が「もちもち」の玄米をつくる。毎日毎日4釜を炊き上げて練り上げた結論である。

そんなモチモチの玄米を炊き込みご飯にしたらどうか…

玄米の炊き込みご飯

こんなのはどこにもない
当店自慢の一番だしと、出汁醤油に赤穂の天塩、人参と牛蒡に田楽茶屋の手揚げを切り刻んで…

imgp4980

最後に秘伝豆をちらす

餅米を入れた炊き込みご飯の玄米版

これは旨い

只今、紹介セール中