imgp4308

秘伝豆の枝豆が、そろそろ終了だ。
枝豆は、固くなったらおしまいである。
魔子様は
「せっかく甘みが出てきたのに…」
こちとらも、ようやく茹で加減がわかってきた。

5リットルの湯を沸騰させて(99℃)そこへ十分に塩もみした枝豆を2kgぐらい放り込む。
温度が90度を割る。
それから、じっくりと温度が上がるのだが…
90度まで上がるのにだいぶかかる。
かき混ぜながら均一にして2分。

出来上がりに、さっと塩を振る
この塩加減が難しい、ようするに塩梅である。

いいあんばいになると、冷まして塩を染み込ませ、鞘から取り出して大きな口に放り込む。これにビールがあれば、天国である。

そして売れ残った茹でた枝豆を鞘から取り出して冷凍をする。

いつでも青豆ご飯が食べられる。

imgp4360

そんな食べ方も今年は終わりだ。
来年は、食べられるかどうか…
秘伝豆の枝豆の終了と同時に、寂しい秋が迫って来た。

さて大豆になるまでに、雪がかぶるかどうか…
秘伝は。今度は雪との競争だ。