有る町の首長と女性の懇談会用の弁当の注文を頂いた。
魔子様が機嫌がいい。こんな感想をいただいたからである。
きちんと感想をいただけると、素晴らしい弁当が当たります(?)

 

imgp4296

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-5-49-12

ちいさな野菜畑様

昨日は遠路配達いただき、ありがとうございました。
考えてみれば「お初にお目にかかります」でした。
我ながら「特攻隊もいいところだな」とつくづく思った次第です。

さて、昨日のお弁当の評判ですが、開けた途端に「きゃ〜!」
(ちなみに昨日は、首長と20代から70代の奥様方の集団でした。)
みんな、おいしいと言って食べていたのはもちろんですが、
・容器が、熱をうまく処理して環境負荷も少ない配慮でびっくり!
・配達中の重ね方も、おいしさを保つための配慮が行き届いてる!
・お品書きサイコー!
(何が入っていてどういうものかがよくわかる!)
(これができるまでにどれだけの人の手がかかっているかよくわかる!)
(これ一枚で高級感が出てる!)
・旬の食材という限られた材料なのに、いろどりも味付けも見事!
・たべちゃった!写真にとればよかった!
・このボリュームで、配達・お茶・消費税込1,000円なんてすごい!
(事務局、どんな無理言ったの?!・・・ハイ、とっても。)
などなど。大絶賛の嵐でした。書ききれませんが伝わりますでしょうか。

特に私が今回お知らせしたかった『どれだけの人の手がかかっているか』に
気付いてくれた方があったのが私自身もうれしいものでした。
この町では、この『伝える努力』をせずに「伝わらない」と嘆くばかりで
他力本願でちっとも前へ進まないので。

更に首長も、材料やお茶が岩泉のものを使っていることで、この町の
支援の状況を話すきっかけにもなり『めずらしく』ほめられました。
いっつも「まんつ、おめはよ!」っていじられてるんですけど、
(いじってる、とも言いますが・・・。)「んめな!」といいながら
いつのまにか、ぺろっと完食しておりました。

お品書きのアドレスを見て感想を送る方もあるかもしれませんが、
とりあえずお礼も込めてご報告まで。
このお弁当に再会できてとてもうれしかったです。
またお会いできることを願っています。

○****************○

これから

入道からの返信

いつもながら、早速の素晴らしい感想ありがとうございます
この感想があるから、やっていけるようなものです

実際は赤字です。と言うか材料費は他と比べれば高めなのですが
人件費が大変です
弁当は魔子様が、二日がかりで作っております。
人を雇って作るようだと、持ち出しになってしまいます
地域で生き残れる飲食小売業を目指す当店としては、人を雇って規模拡大よりも、家内工業で生産から販売までやるというのがコツかと思っております。
ようするに三ちゃん農業のように、爺ちゃん母ちゃん婆ちゃんです。
忙しいときは総出で、暇な時はかわりばんこに休んで…
得意な部分を活かして、入った分だけをみんなで分ける。
”アベノミクスは地方まで回ってこない”とおもわなければ…

弁当の競争も激化して、以前ほど注文が入ってきません。
というのも一日一件と言っているので、断ることが多く、他へ流れているものとおもわれます。
ただ”配達してくれる弁当”と言う捉え方のところもあり、きちんとした評価をしてくれる所が残ってくれれば良いと思っております。
朝定食も最近評価されて徐々に土日は家族連れが多くなってきました。
ランチもランチパスポートに負けずにファンがおります。
また会合があれば必ず仕出しを、注文してくれるところもあり、岩手の食と農の安心安全な拠点として徐々に評価されてきているような気もします。
経営は厳しいですが、皆様の応援をいただきながら、頑張りたいと思います。よろしくご支援のほど