久しぶりに朝シャンをした。
そうだなぁ〜
二〜三年いや!
四〜五年は、していないかもしれない。
大体が風呂に入らない
店から帰ってきて、缶ビールを一本飲み干すと寝てしまうのである。
朝は朝で、やるべきことが沢山、列を連ねているので、シャワーなど浴びているヒマはない。

「汚い!」と思われるだろうが…
(魔子様は、”汚い!”と思っている)
汗を、かかないのである。

以前は…(食道がん手術「以前」と「以後」で体質が変わった)
誰にも言っていないので内緒だが、
以前は100kgを超えていた。
以後は70kg前後である
血圧が最高150最低120だったのが
最高100最低70になった。
血液検査ですべての数値が、少年時代に戻ったようである。
(外観も戻って欲しいが、そうはイカのきんたまである。)

小生の人生は、ダイエットの人生であった。
中学の時の受験勉強から太り始めた。
だまって机に向かって座って、夜食にと、世の中に出始めたインスタントラーメンばかり食べていた
そのときの銘柄は、たしか”マルちゃん”だと思ったが…
学生時代に下宿の皆に聞くと名古屋の先輩は”スガキヤ”だ!と言い
江戸近辺は「チキンラーメン」だと言う(どうでもいいことだが…)

学生時代は、グランドを走り回り
社会人になって、横浜のガーディン山付近を走り回り
大阪時代は、梅田から本町まで歩いてビルを駆け上がり
東京へ戻っても二子玉川ふきんの土手を走り
盛岡に戻ってもグランドホテルから中津川を駆けまわり
また川崎では夢見ヶ崎公園まで駆けずり回り
それでようやく100kgを維持していた。
走らなかったら、150kgはゆうに超えていたろう
ダイエットは、運動しても痩せないということを確かめた人生だった

朝、走り回った後は朝シャンである。
すっきりと汗を流してワイシャツを羽織って背広を着て…
といえばカッコが良いが
ワイシャツを羽織った途端、ワイシャツが汗で濡れ、ワイシャツだけならいいが背広まで汗が染み出てきた
汗かきなのである
満員の通勤電車は、汗のなすりつけ合いの喧嘩である。
”たぶん!小生が勝っただろう!”

0-100
そんな体質が一変したのは、60歳のときの食道がんである。

食道を切除したおかげで、縫合した部分が狭まり、食べたものが滞留するのである
だから”胸がいっぱい”になる
”おなかが、いっぱい”ではない。胸なのである。

必然、食べ物が少量になる。
何回も、分けて食べることになる
しかし、客商売であるから。座ってじっくり食べる訳にはいかない
ちょっとの間に、小さなものを口に放り込むのである
だから、じっくり食べる夕食は貴重であるが
それにビールを呑むと”コテッ”と寝てしまう

医者は、「少量で高タンパク・高脂肪の食事を…」と言うが
そんなに牛乳とバターの食事をするわけにはいかないが…

 

ダイエットには食道がん。
高血圧には食道がん。
糖尿病にも食道がん。
睡眠時無呼吸症候群にも食道がん
あっという間に天国に行ける食道がん

 

食道癌は、おすすめの健康法です。