北山交番から8年ぶりだと巡査が訪ねてきた

それから二三日して、「本署の…」と言いながらスマートフォンを見せて話しかけてきた
スマートフォンの画面を見ると何やら写真が貼ってあった。
そしてその下には名前と警察というような文字が見えた
電子版の警察手帳である。
驚いた。そんなところまでデジタル化されているのか?
デジカメに撮ろうしたら、さえぎられた。
しかし、これは簡単に偽物が作成されるだろう
小生も作ってみたいが、スマートフォンを持たない
というか必要がない
大体は携帯は、かけるものであって、情報を受け取るものという使い方はしたことがない
だから携帯もほとんど出たことがない(何のために持っているのか?と問われたら、電話をするため!)

 

スマートフォンの警察手帳の主は
見物するなら「一箇所に集まって手をふれ」ということらしい
やはり「やんごとなき方は、年寄り夫婦ですか…?」と聞くと「若夫婦のほうだ」と言う
「夫婦でお見えですが?」と聞くと
「奥様は今回は大丈夫だろう」という噂だと言ってニコッと笑った。

0-05

それから二三日して、机の上で仕事をしていると、
ノーネクタイの中年の目つきは鋭くないのだが、なんとなく胡散臭いおとこがニコッと笑ってそばに立った。
こんどは昔懐かしいテレビでよく出る警察手帳をだして「警察ですが…」と仁義を切ってきた。
しかし、チラッとしかみせない
よく見ようと腰をかがめると、さっと引き上げてポケットに入れた。
それで確認できないだろうと再掲示を求めようと思ったが刑事だったので涙をのんだ(?)
「町内会で集まって歓迎の意を表すなら、場所はどこだ?ここは駐車場もあるし、客もいないから適地ではないか?」
と聞いてきた

「客がいない」のは余計なお世話だ!

「集まればスピードを落として手を降るようになっているが…」
「何時頃の通過か?」
かれはおおきなノートを見ると
「県営球場は、〇〇時〇〇分〇〇秒だから、それに5分ぐらい足して…」
そのノートには、道路沿いの主な建物の通過時刻が秒単位で刻まれていた。
こんなスケジュールだと
「ちょっと停まって!おしっこ!」などということは出来ない
たぶん、どこに民衆の塊があるかも詳細に記入されるのだろう
「ウチは、店の中から土下座をしてみますから…」

うちでボランティアをしているそば打ちの梅さんは言う
「小学校の頃、やんごとなき方が来るというので道端で旗を持って待っていた。
車の行列がやって来たが、
先生が”旗を振って!頭を下げて!”というので誰も見た人がいなかった
自分だけ頭を上げたら、”ウメ!頭を下げろ!”と怒鳴られた。

IMG_1298

そんなことがあるから店に中で、ビールでも飲みながら眺めることにしよう
ひょっとしたら不敬罪で捕まるのか?

ビールを飲みながら手を振る場所がワンコインで売れないか?

しかし、この件で何人警察は動いているのだろう
だれか目をつけられているのがいるのか…