梅雨である

いよいよ盛岡も梅雨に入った。
庭の草花も、活き活きとしてきた。

IMGP3275 IMGP3274

IMGP3271 IMGP3270

いよいよ梅雨寒の湯豆腐だ!

*梅雨寒の湯豆腐

池波正太郎の短編小説の一つに「梅雨の湯豆腐」というのがある
それを間違って覚えていたらしい。
「つゆざむ」と…

しかし、小説は江戸の話だが、盛岡は「つゆざむ」と呼びたい寒い夜が何日もある
都会では、こうはいかない
なんと言ったって、都会は蒸し暑い夜しか無いのである。

時折、肌寒い夜に湯豆腐を…盛岡に住む醍醐味であろうか…

DSCF0511