今の季節
弁当のご飯は、羽釜炊きのひとめぼれに、”ホロホロ”である

IMG_1944

”ホロホロ”とはなんだ?と言う若い人が多い。
しかし、古い人でも何だ?という人が少なくない。

「うこぎ」と言う隣との境目に植える五枚の葉をつける庭木が有る。
なんでも棘がある低木だから侵入防止の意味もあるらしい。
その若葉を「うこぎ飯」と言ってご飯に混ぜて食べる風習が各地にある。
しかし、盛岡近辺だろうか…
五加を湯がいて、味噌大根のみじん切り混ぜ、胡桃を散らすふりかけを
”ほろほろ”と呼ぶ

うこぎの若葉の季節の食べ物である。
ウコギの苦味と味噌大根の塩味と食感、胡桃の甘みが加わって春の味になる。
そんな弁当を作った。

IMG_1943

スクリーンショット 2016-04-26 9.03.04