いや驚いた
「保険屋さんから、入道さんを紹介してほしい」と言う
”こうさん”の子息だ。
「なんでも豆を作っている人だ」と言う

なかなかスケジュールが合わずに、のびのびになっていた。
午前中は朝定食と弁当とランチの準備で、慌ただしく時間が過ぎていく
ようやく午後になると、来客や鍼、集荷等があり、
ホッと休むと昼飯が胃袋に入り込んで眠くなる
空いた午後の時間が、なかなか作れないのである

やってきたのは背広姿の坊主男である
「”秘伝”を無農薬で造っている」
と言う

「なぜ秘伝なのか?」というと
「美味しいから」と言う

美味しいだけで、一反歩も蒔いて
「9月に枝豆として11月には青大豆として収穫して食べている」
と言う。そのレシピは…

EPSON MFP image

なんと、自分で作ったレシピを貼り付けて持ってきた。
こんなに秘伝に惚れこんでいる奴がいる
素人である。
学生時代は経済を勉強したという
経済から程遠い、豆を作りを趣味としている
いや趣味なのか…
将来のなりわいなのだろうか…
最近から、だろうか…
以前からなのだろうか…
ひょとして土をいじるというのは、人間のさがなのだろうか…
美味しいものを作って食べようとするのは…
疑問がどんどん湧いてくるなか、話が弾んだ。

経済は、世界を均一にする
そのなかで拡大が衝突し、較差が生じ、争いごとを生む
美味しい食文化は笑顔を生む
さまざまな風土の違いが様々な食文化を産み、食べて違いを認識する
三人で、ひとしきりグローバル経済と現状の政治経済の話をしたあと
一杯やりながら話をしようと言うことになった

 

彼が作った秘伝を貰った
その乾燥秘伝を家に持ち帰り
一晩水につけ、レシピどおりに熱湯で二分ゆで、塩を振って酒のツマミに…

美味い
やはり秘伝は美味い

”シンプルイズベスト”だ!

IMG_1763

EPSON MFP image