薪小屋から、こぼれ落ちた薪に一枚の葉がついていた
その葉っぱが落ちたら…

昔読んだ小説に、壁につたった最後の一枚の葉っぱが落ちたら死ぬと想っていた患者が
なかなか落ちない葉っぱで生き延びた
その葉っぱは。心配した人が壁に書いていた絵だった
と言うような海外の小説(?)を読んだような気がする
と変なことを想像していたら、
やはりその端が黄化していつの間にか落ちた

そこへ若い芽が青々として伸びてきた

「これヤドカリでないの?」と言う人がいた
ヤドカリ?
そうだ!ヤドカリかぁ〜

と思っていたら、ふと気がついた

それを言うなら「宿り木だろ!」

いずれにせよ、寄生して育つ動植物である
寄生して…

ヤドカリも宿り木も、寄生するのだ
なんだか農家に寄生している店主に似ている

この宿り木、大きくできるだろうか…
寄生して養分吸って…
大きくしてみよう!枯れてしまったら、その時は…

IMG_1254