一日に一個のブログを書くこと自分に課している
書くことが大切ではなく

一日に一つ、「これは!」と想うことを見つけることが大事である
それから、いろいろと思考をめぐらして行く

何個も見つかることがあり、書ききれないときもある。
ようやく一個見つかるが、大したことがかけないこともある
しかし、そのような目で、いつも見ていることが大切である

今日は書くことがいっぱい有ったが、書けない
書いている時間がないということではなく、少し落ち着いて考えないと誤解を与える内容である。
こういう時もある

一日一件のBlogが少ない時は、不調の時である
好調の時は、さまざまなことが見つかり、さまざまな思いを巡らし、さまざまな言葉が出てくるのだが…

人間関係がうまくいかない
商売がうまくいかない
などなど不調なときは、考える時間も、書く時間も産み出せない
そして文章も出てこない
そんな時は寝るに限る、と思うのだが寝ても解決しない
浴びるほど酒を…と思うが頭が痛くなるだけである

黙って静かに人と向き合うことでしか解決しないのかもしれない
人と向き合うことは「反面教師」である
気が付かないことを気づかしてくれる。

IMG_1169

今月も少なかった。
人と出会わなかった。