IMG_0948

ザワークラフトを買ってみた
様々な付け合せとして食べたことはあるが、
ザワークラフトだけを!ということは記憶に無い

ポーランド産の輸入物だ

これだけたっぷりはいって一瓶190円である

瓶代が100円は、するのではないか?
輸入の運送代が90円ではないか?
販売しているスーパーの手数料が出るのか?

驚くと同時にポーランドの農民の辛苦を思った
世界各地の農民は虐げられているのだ
と思わせる値段だ
ひょっとして、瓶代は10円で運賃も10円でスーバーの手数料が170円で
農家には補助金が300円ぐらい入るのかもしれない(汗)

 

ザワークラフトにはキャラウエィシードが欠かせない
と書いてある
キャラウエィシードとは何者だ?
とあちこちを探したがどこでも売っていない

しかたなくネットで…と思ったら、
いつもカレーのスパイスを買っているネットで、販売していた
セリ科の一種だという

スクリーンショット 2015-12-23 6.41.41

爽やかで甘いという
爽やかというあじの感覚は、ミントのような感じか?
ポーランド産の輸入物には入っている様子はない

IMG_0950

この機械切りのような繊細な切り刻み方は、ザワークラフト用の機械だろうか
酸味と塩味のバランスが絶妙である
そしてマヨネーズとの相性も…
ザワークラフトはマヨラーの大好物かもしれない。

 

キャベツが大量に出荷された。
キャベツの夢を毎日のように見る
すこし漬けておいて日にちをずらすというような方法は…
キャベツを大量に食べる料理は…
といろいろ考え、つくり食べてみた
とんかつの付け合せが大量にでてきても五郎丸も嫌になるだろう
(五郎丸は成田に降り立った時に「とんかつが食べたい」と言っていた)

*玉菜は、こちらの農村の言葉でキャベツを意味します
言い得て妙です