内山節の「清浄なる精神」の読書会である寺子屋の帰り道、

今日は一章も読まずに…
和尚と鍼医の禅問答のような話を
子守唄のように聞いてしまった。

と反省をしながら、ふと帰り道に見上げると、浮かび上がっていた。

IMG_0628

日々通っていても気付かなかった「器械」という文字があるのか…

頭のなかは「機械」なのに視界から入ってくる「器械」を変換してしまっているのだろう
たぶんそんな間違いがいっぱいあるのだ。

目で見ても頭のなかで、自分で思い込んでいることに変換することが…

 

工作機械」「包装機械」のように、動力を用いて操作する装置(マシン)を「機械」、
「測定器械」「光学器械」のように、人間が直接動かし、比較的小型で小規模な装置や道具(インストルメント)を「器械」と使い分けることが多い。