玄米に豆乳を注ぐとヨーグルトが出来るという

そんなバナナな!

と古い人は、昔のギャグで言う。

IMG_0387

 

玄米は、低アミロース米の「無農薬キラホ」である。滝沢村の武田哲くんの自信作である
豆乳は、北上の八重樫真純くんの秘伝豆を使用して、小生が作った自家製無調整豆乳である
(もっとも調整する技を知らないだけだが…)
これだけの食材を揃えれば、大したものができるだろう

 

そして、こういう発酵食品を作る時は、微細な菌をきちんと殺さないといない

「殺菌」という

なぜか殺菌には、焼酎がいいと聞いた

そうなのである。
ぬか漬けをするときには、瓶などの容器を拭くのに「焼酎で湿らして殺菌」と書いてある
その木綿のハンカを使わないで、木綿のふんどしだったら良いのか?という疑問が残る
また焼酎で湿らした木綿は、口をつけてチュウーチュウ−吸って良いのか?と質問してみたい

とりあえずタップリの焼酎で容器を拭いて玄米を三回洗って16g入れ
そこに秘伝の自家製豆乳を60cc入れる

それで良いという

そんなバナナ

案の定、何日置いても固まらない
やはりそんなバナナなのである
いよいよ分離してきた

高校卒業時仙台の予備校は「分離予備校」だった
よく聞いたら「文理予備校」だった。余談

 

IMG_0436

困った。出来るといったじゃないか?

もういっぺん、やってみた。
同じ条件だ。
今度は瓶を変えてみた。
焼酎の量も少しにした。ひょっとして乳酸菌まで殺菌してしまったかもしれないし、もったいない
まだ前よりマシの状況だ。

が、やはり分離予備校だ

三回目にチャレンジした。
魔子様いわく「温度が足りないんじゃ…」
文系の最たる魔子様が、温度などという理系の言葉を発するなんて…
そういえが以前「カスピ海…」とか「ケフィア」とか「マフィア」とか「日本海」とか
いろいろとヨーグルトに凝っていたときがあった。結果痩せたことはない。
その意見を尊重しよう

というわけで、薪ストーブの横に置いた。

IMG_0410

出来た。

しっかりと固まった。

やった!と喜んでネットを見たら

まずいヨーグルト作り続けるわけとあった(泣)