IMG_0443

 

雑誌に載った
「載った」と他人事みたいに言ったが

以前は積極的に雑誌の掲載していた
広告費を払って…
いつも疑問に想っていた
「効果があるのか…」と

しかし、その雑誌を見たと言ってテレビ局が取材に来た
「なるほど、取材をするネタ帳か…」

広告宣伝費を何十万も予算の計上はできない
当たり前だ。自分の給料も出ないのに…
だから呼び水としての雑誌広告は、必要経費か…
と思ったりしていたが、

 

最近はネットの広告依頼が増えてきた
ネットは、「効果が見える」と言う

クリックしたりHPを見るとそれが記憶されて
集計されて、いくら見られました!と報告されてくるという
アマゾンでも一度見たHPの商品がいつも反映される
油断も隙もない

やばい。
アダルト映像が画面いっぱいに表示されたら、どう言い訳するか
迂闊にパソコンが開けないではないか…
と思うのだが…

しかし、ネットの会員登録するやつも、解除するのに往生する
なんだかんだと聞いてきて解除が出来ないようにしているがある
ついつい何かの参考になるかと登録してしまう小生も問題なのだが…

テレビの効果も長くは続かない
雑誌は、効果があるのかどうかわからない
ネットは、若い世代しかみない

やはり地味に口コミが一番なのかもしれない

IMG_0446

玄米おにぎり載った雑誌を見たわよ!

こびる食堂に置いてあった!

と囁かれていた