IMG_0378 IMG_0375

生まれて初めて高利貸しから金を借りた
初コオリである。

初めてシモネタを語った
初シモである。

寒くなるような親父ギャグだ。

ここ店の有る松園は、盛岡の街中よりも2〜3℃低い、と言う人もいる
たしかに寒い
ラジオで”初氷が観測された”というのに、もうここ松園は、とっくだ
重ね着が一番暖かいと言って新聞を重ねて路上で寝ている人もいる(?)
それを真似しているわけではないが、肌着を3枚重ね着して、ようやく寒気が止まった
デブの時は、Tシャツにダウンをさっそうと来ていたが、今、そんなことをしていたら心臓麻痺で死んでしまう
「早めに逝け!」と薦める人もいるが、まだ仕事と借金が残っている

森林再生研究会の理事長がきて
「まだ焚いてないの…」というので、仕方なく火をつけた

IMG_0403

なんせ、一夏のあいだ。毎日のように間伐材の杉の丸太を切り刻んで運んでくれたのである
恵比寿の缶ビールと引き換えに…

メラメラと紙のように燃える
そうなのである。
乾燥した杉の木は、まるで紙のようにペラペラと燃える
メラメラと怨念が沸き立ちながらも、表面はペラペラとしゃべる、軽薄な誰かのようである
そして燃えた後は、何も残らない
時折、入れ歯とかメガネが残る焼き場の焼却台とは違う

いよいよ冬が…
そして雪が…
タイヤ交換も…
そういえば冬タイヤを履きっぱなしだ
今年も冬を越えることが出来るか…

そんな晩秋の朝である。