米を売るのは苦労する

こしひかりですよ
魚沼産ですよ

と言うと大体が美味い米だと思って買う
当然美味い米と思って食べるから美味いのである

しかしIMG_0230
コメの味は、ブランド米だから美味しいとは一概にいえない
それは新米なら同じ条件だから…と思っているだろうが
精米の仕方
(摩擦で糠を落とすか、低温で糠を落とすか
精米してから酸化が始まるから、精米の日にちや保管の温度)
炊き方
洗米を手早くやるか、どの程度やるか
浸漬は何時間、
炊くときの水の量はイッパイか?おっぱいか?
ガス火か?電気か?ほんきか?
釜は羽釜?文化鍋?無水鍋?ぶんぶく茶釜?
蒸らしは…おもらしは?
炊きあがった時のかき混ぜ方?

等々美味しくご飯を炊くには、さまざまなノウハウがいる
だから品種だけで選んでも美味しいとは限らない
まずい米を、美味しく炊く技もある

だから「美味しいよ」と売っても
「まずかったわよ」というクレームになる
試食を出しても

 

IMG_0239

炊きがけは美味しいが、覚めたらおいしくない
しかし、試食を出す。
「ササは、和食に合うお米です」と言って…
冷たくなった試食は減るが、米は売れない

有る米屋は電気釜を貸し出し、見本米を提供し、
「たきたてを食べさせて売るのです。冷めたら捨ててください。
温かい炊きたてでないと売れませんから…
お米はいくらでも提供しますから…」
と言って、くず米の混じった米の新米を販売していた。