IMG_0206

 

南昌荘に配達に行った
南昌荘は、明治に建てられた民間の家である
ようするに古民家というべきか?
しかし、違うのは大きな素晴らしい庭園がその奥に広がっているのである
古民家というが、豪商の昔の家である。

 

南昌荘には、何回か入ったことがある。
様々な部屋があって、さまざまな会合が開かれているようだ。
古い家だから禁煙である。燃えたら大変だ。
そういういわけかも知れないが、煙草を60本吸っていた当時は、あまり行きたくなかった。
禁断症状で手が震えるのである

数年前に食道癌で煙草をやめて、今度は行こうと思っても行く機会がない。
久しぶりの南昌荘への配達である。
受付の女性は、「どこの注文ですか…」
「はい〇〇さんの弁当の配達なのですが…」
「ちょっとお待ち下さい」と言いながら奥へ消えていった
とたんに〇〇さんが顔を出した。

弁当を渡して玄関口へ降りると
「弁当みる?」という〇〇さんの声がして
受付の女性は
「みるみる」といいながら…

IMG_0203

数日たって、注文があった。
南昌荘からである。