本当に、いやになった。
何回やっても、うまくいかない。
どのようにあがいても、思った通りにならない。

手籠めにして、むりやり愛人を囲おうと思っているのだが
思った通りにならない

パソコンの話だ

30代後半からワープロ。そしてパソコンと
キーボードとは30年近くの付き合いだ
キーボードが手垢で真っ黒になるほどの付き合いである
クレンザーを付けて、ブリーチにひたしたいと、想っていたが
それは「消しゴムで消せ!」と教わった
話が、それた

IMGP0034

Blogを書く時は、写真を見て妄想を膨らます。
それから、おもむろにキーを叩き始める
あとは勝手に、指先が動く
一本のブログは10分。長くても20分でかける
考えこんだりする内容だと、調べて確認しながら小一時間のときもある。それは僅かだ。
だから、ちょっと時間があると一本。
興が乗ると、また一本
ネタが貯まると、もう一本
とりあえず安倍内閣ではないが、粗製濫造であるが、息抜きのきばらしである。

その粗製濫造の気晴らしのBlogに、写真の入れ方がわからないのである
つまり、写真のアプリケーションからBlogへの移動がうまくいかない。
OS(オペレーションシステム)が変わったのである。
というか「簡単になります。無料です」という文句に騙されて、OSを変えたのである
「簡単になる」「便利になる」「費用はかからない」
三種の神器だと団塊の世代は、ほとんどが引っかかる
写真の移し方だけではない。有るはずのものが無くなったり。画面があっちゃこっちゃに動いたり、
何が何だか分からないシステムが組み込まれてしまった。
なんとか、わかろうと一生懸命キーを押した
今度は、その画面を押したキーが、どのキーか?わからない
つまり、前の画面に戻れないのだ
もう、イッパイイッパイ、ボタンを押しすぎたのだ!

こういうのを炎上というのだろうか
こういうのを自爆というのだろうか

たぶん新しいシステムは簡単になったのだろう
そして便利になったのだろう
しかし、それを知っている人は良いが、知らない人は前よりも難しくなった

若い諸君、老人を笑うだろうが、そのうち老いる
同じ過ちをする前に、教えよう

基本を覚えよう!基本を…
自己流で30年は長すぎた春である

*写真は無事、移せるようになった。
写真をデスクトップに書き出してからBlogに挿入すればよいのだと…亮君は教えてくれた。
その一手間がわからなくて、二時間のロスをして、多大なイライラをした(泣)

しかし、OSを作る人は、誰にでも簡単に受け取れることを考えているのだろうが
発信の発信の仕方を柔軟に知っている若者ばかりではない
「柔軟な情報」を発信する老人もいるのだ(?)