明日で最終である
ランチパスポートの話だ
8月8日土曜日が最終日である。

なるほど売上が拡大するというのは間違いがない
今年の冬のランチパスポートは「しょうが焼き定食」で参戦した
90日で1600人来店した。(約20人の増/日)である

次回の春のランチパスポートは、まだ集計していないが、多分160人もいけば良いほうだろう
それは
「もちもち玄米に、スパイシーな大人の野菜カレー&雑穀サラダ」
と言うマクロビオテックのようなメニューにしたからである。(もちろん動物性資材は一切使用していない)
それは、魔子様が「春の忙しい時にやってられないわよ」というので
売れないメニューを提案したのだ
ところが春の忙しいと想っていたメインの山菜や苗の販売は、予想以上に売れない
そこへ売れないメニューの提案で閑古鳥が店の中を飛び回っていた。
鳴き声は当然「ヒマァ〜ヒマァ〜」である

IMG_0008

多忙の時期と想っていたときの売れないメニューではあるが、
もうひとつは、多くの人に玄米がどれだけ受け入れられるか?
という壮大な実験である。
やはり12000部印刷して、同じ所で1回500円にて3回食べられるチャンスがある。
つまり3万6千回のチャンスに100店舗が参加しているから、360回のチャンスで160人だから半分ぐらいしか来ていないという計算になる(元理系だから計算は確かだ!(?))
やはり肉・魚が安く量を食べられると言う人向けのイベントなのであろう

という結論に達した
またワンコインランチということなので、「生姜焼き定食」は売上が上がったわりに客が増えていない
リピーターにも繋がっていない
途中で豚肉の高騰で計算以上に損をした。
安いのを求める人は、いつまでも、どこまでも安いものを求めていくのだろう
メニューの内容は、あまり関係が無いようである。

やはり地道にメニューの充実に努めていくのが王道であろう

 

しかし、これだけ暑いと人が動かない

先日、外出した。
昼飯をくおうとラーメン屋にむかったら、ドアに書いてあった
「エアコン故障中」
なかに入るのを止めた

当店は、最初からエアコンは無い
「エアコン故障中」はいつもである。
だからドアにも、なにも書かない