夏野菜の季節である
夏野菜は彩りがキレイである
冬野菜のように白一色ということはない
春野菜のように緑一色ということはない
秋野菜のようにドドメ色の塊のようでもない

ピーマンの緑、トマトの赤、ズッキーニの黄色、レタスの若草
キャベツの春みどり、ごぼうの茶色、胡瓜の白緑、さまざまな色の組み合わせで食卓が彩り豊かである
(一つだけ色でないのが入っております。当てた方は豪華一品料理提供)

そんな夏の食卓に一品
きれいな、ふりかけである
しっかりとオリーブオイルで炒めて、塩胡椒を強めにふる
さっぱりとして、夏の暑さにも負けないスタミナふりかけである

IMG_0008

そのふりかけを秘伝で造った豆腐のかす(ようするに、おからだ)に混ぜてボール状にする
これはラグビーボールのように大きくすると、フライパンに入らないので、手のひらに乗る程度にする
普通はパサパサの雪花菜「おから」だが、当店の雪花菜は、しっとりとした雪花菜である
多分作っている店主の肌に似たのだろう
(いかに他所の雪花菜は、ギリギリに絞ってカラカラになっているのかがよく分かる)
当店の秘伝豆で造った雪花菜はしっとりすべすべ、つるつるであります。
(ようするに、智慧も力もないので、絞り切れないのである(泣)

IMG_0011

そんな小ぶりのボールをあげる
「あげる」というと手を上げたり、足を上げたりする人がいるが、
そんな人は、”揚げ足取り”と言う(?)
「あげる」というと、手を差し出す人がいるが。
そういう人は”乞食根性”と言う(?)

「あげる」は「揚げる」である。
よく「タコを揚げる」と言うが、間違いである?
あれは「凧を上げる」のである。

う〜ん何をいいたいのか何が何だかわからんようになった。認知症か…

IMG_0013

 

そこで揚げたてのたこボールを一杯、張る
なんとクリーミー!
まるでカニクリームコロッケみたいだ(食べたことがないが…)

これを肴にベアレンを一つ
たそがれサロンの豪華一品料理である

IMG_0015

 

 

 

答 春みどり
(岩手県岩手郡岩手町のキャベツのブランド名です。栽培品種名は、”YR青春2号”とか”夏さやか”と言います

当たった方、豪華一品料理を提供いただきます(?)