IMG_0016

アイガモ農法の生産者の友人が占拠だという
国会の占拠か?と問うたら

市議会の選挙だという
そして集中砲火だという

「おまえか!戦争にいけ、というのは!」
「おまえだろう。戦争賛成というのは…」
出向いた先々で多くの人に言われると言う
「市議会と国会は違う!市民のために…4年間の実績を…」と言っても聞いてくれない

かわいそうに前回は楽勝だったが、今回は大苦戦らしい
なんだか短絡的ではないか?
と言っても当選すれば、党の政策が信認されたと中央の幹部はうけとる

そして何よりも民主主義といえ、
最後は議論を尽くされたという多数決主義でしか無い
「政治は数だ!」とオザワが言っていた。まさにその通りである
今回の地方自治体の選挙は、
国政がテーマなのか?
自治体がテーマなのか?
そしてその議員の活動で選んでいいのか?
党の政策で選ぶ壁なのか?

嘆かわしい問題だ!