寺子屋にでかけた

寺子屋という名前があちこちで聞くが、当方の哲学寺子屋は、もう15年になろうか?
老舗の寺子屋だ
たしか… 平成11年ぐらいの年末が第一回だったような気がする
一時期、20名近くの人が参集してきたが、いまではかぞえるほどしかいない

哲学者内山節の著書「戦争という仕事」「清浄なる精神」の読書会である。
しかし最近は、読書会と言う名を借りたちょい飲み会である。
いやいや「飲酒」という精神の習慣を持たない、住職一家の酒蔵の整理整頓の補助である。

今回の寺子屋は、なんだかいつの間にか映画の話になった。
映画を見て感動して涙が出たという
それも洋画だ

文房具の商品名みたいな映画だ
その「もうすぐホチキス、まだマックス」とかいうやつ
なんだか、三助がイッパイ出てきて、やたら銭湯シーンがあるらしくて、それをみて涙を流したという

わけのわからん映画だ

それにでてくる女優がかっこいいと言う
美人できれいで…

どれ?とアイフォンを覗いてみたが…
だいたい毛唐のオンナは、みんな一緒にみえる
山本リンダの髪を金髪に染めたような感じだ
ましてシャーリー・マクレーンとか
シャーリー・テンプルとか
シャーリー。ヨロンとか言うのだが

毛唐の名前は覚えられん
昨日の名前もうろ覚えだ

それに絡んでくる男優がトム・クルーズだったか
トム・ワトソンだったか…
トム&ジューリーに出てくるような名前だ。

最初に洋画をみたときは、男もオンナも誰が誰だかわけがわからんかった
みんな一緒だ!
金髪で、青い目、鼻が高くて細い顔
どうやって区別するのだ!と強く思った

だから字幕が誰がしゃべっているのか、皆目検討がつかない
それで洋画は断念した

だから寺子屋の話の輪には入れなかった。
ただ黙々と発泡酒を口に運んだ。
おかげで呑み過ぎた。

そんな寺子屋の本物が開催される

スクリーンショット 2015-06-30 8.11.55

第10回哲学の森開催のお知らせ

最近みた洋画は「ラストサ ムライ」を眺めた…
いい映画だった。まるで日本人の俳優が出演しているようだった!