盛岡は新緑の季節である
岩手のトレードマークは、明瞭な四季である。
爆発する百花繚乱の春
新緑から短くも暑い夏
山を登りあがる赤い秋
まっしろなクリスマス

そのなかで新緑は、美しい
緑内障も見えないほど美しい(?)

ここは藪ではない、鬱蒼としているが庭である。
本来、母親が下草を抜いているのだが…
もう抜けなくなった。

IMG_0003
以前、ある農家の夫婦がやってきた。

奥さんの実家は林檎畑の窪地に…
嫁ぎ先は。畑の真ん中にあった。

その奥さんは、窓辺に座りながら
「あら?隣の家が見えるわ!」と驚いていた

IMG_0001
認知症の母親が暮らしている母屋だ
夏は緑に、秋は赤に囲まれている

しかし、魔子様の実家をみたら驚くだろう
江戸ハズレの下町で板を渡せば二階で隣家と行き来できる距離だ(?)
近くて遠い親戚に囲まれている。

いずれにせよ、しがらみに囲まれている社会である。