定休日という普段できないことをやる出勤日

仕入先が一件、初めての客が一件、宅配業者が一件の相手をして。
そのほか、店の玄関前まできて、戻る客が多数
それの相手をしながら、月末の支払の段取りをして
机の書類を整理して、パンフレット類を整理して
常に整理整頓が信条である
他人に、さっと言われた時に、さっと出せるように…
実際は、横のものを縦にしただけの整理整頓であるが…

 

さて、銀行に出かけよう
と思ったら、通帳がない
おかしい、
たしか、朝、ファイルに通帳が入っているのをみて、記載してある数字を確認した。
確認して無かったのは、残金だけだった(泣)
おかしい

もう一度朝からの行動を思い出してみた
常時持ち歩くかばんから、そのファイルを取り出し、机の上に置いた
それから通帳を入れておく巾着袋みたいなものを取り出した。
内容をパソコンに記載し、それぞれをチェックして…
整理整頓、来客」、整理整頓、来客、整理整頓、来客…

ひょっとして、パンフレット類に紛れ込んだのか?
ひょっとして、かばんに戻したのか?
ひょっとして、机から滑り落ちて付近に落ちているのか?
間違って、ゴミ箱に捨てたのか

いやいつも、人が来ると、手に持っていたものをヒョイとその辺に乗っけることが有る
そうだ、作業室の棚の上、
売り場も歩いたから、商品の陳列棚
厨房のたな
トイレのたな
物置のたな

ありとあらゆることを探した。
無い

これは、あの宅配業者が怪しい。
いつも入り口でない作業室から入ってきた。
しかし、中には入らなかった…
あの仕入先か…いや、あの客か…

それともいつの間にか、外から侵入して盗られたのか…

小一時間だっただろうか…
もう銀行が閉まる時間まで30分しかない?
疲労困憊して、もう一度じっくりと考えてみようと椅子に座った

そういえばメモを書いた、
銀行で何をするか?
記帳するか?
引き出しをするか? 金額は?
預入をするか? 金額は?

ふとメモを見ようと、着ていたワイシャツの胸ポケットに手を入れた

あった。

 

そろそろ、人間をやめようと強く思った
老母のことは、何も言えない
CIMG0067

だれも見ていなかったが…
岩手山は、お見通しだ!