いつも、毎朝来る人たちがいた
と言って、何を買うわけではない
何があるのか?をみて、レジの娘や魔子様と話をして帰るのである

作業服を着ている。歳は団塊の世代だろうか…
だから近くの会社の掃除などの作業を請け負っている会社なのか?

或る日、「定年になりました」と言って挨拶に来た
「毎日が日曜日になります」と言いながら、JRの子会社に勤めていたと言う
近くのバス営業所に座席の枕カバーを交換するために通って来ていたと言う

 

そして三ヶ月ほどたった或る日
背広を着てやってきた。
「前に駅長をやっておりました。今、もと鉄道病院の医者の運転手をやっております。」と言いながら
「写真すきですか?」と言う

嫌いではないが、分野に寄るなぁ〜などと考えていたが
口では「好きです」と言ってしまった
「それでは…持ってきます」と言いながら何枚か鉄道の写真を持ってきた

素晴らしいきれいな写真である
当店に飾っておいて、必要なときに持っていけば…
家で眠らしておくのはもったいない

IMG_0008 IMG_0016

素人カメラマンから譲ってもらって、額を付けたと言う

そのうちに店内に並ぶだろう!