久しぶりに草刈機をかついた
重かった。腰がふらついた
筋肉痛に悩まされた。
エンジンが不調なのか、急激な振動とスピードが手からジンジンと伝わってくる
こんな音は初めてだが…

IMG_0013

我慢できなくなったのである

土手の草が…
店の周囲が…
草がボウボウである

 

ところが森林再生研究会の理事長は
「なにが問題なの?こんなもんだ!」といい

美術館の学芸課長は
「いいんじゃない、自然で…」と言う
IMG_0012

 

美意識の違いだろう
美意識といえば、絵のセンスはまるっきり無い
音楽のセンスもない
ようするに右脳が未発達どころか、脳がないのではないだろか…と言う右脳オンチである。
整理整頓を、幼いころから言われていたので整然とすることがきれいだと思っている
その辺が、違うのである。
母親はいつも言う、「キチンと整理整頓」
社会人になってから上司に
「整理整頓ができない奴は仕事ができない」と言って
机の中のものを勝手にゴミ箱に捨てられた奴がいた

 

そんな環境では、何がどこに有るか、明確にわかっていないと気がすまない
だから雑然としているが、整理整頓はできている

人間は、おおきく二つに分類されるという
整理型と洗濯型である

小生は整理型人間である

魔子様は洗濯型人間である。
見えるところは、キレイにしている。
しかし、どこに何が有るかわからない
いつも何か探している