IMG_0002

そろそろ準備をしなければ…
以前はドラム缶を二つに割って、それが焼き肉のコンロだった
それが、何回もやるもんだから、すぐぼろぼろになる。

肉を焼いているのか?
炭を焼いているのか?
コンロを焼いているのか?

なんだかわからないのだ!

でもこれはすぐれもの
ガスボンベを二つに割って、作ったものだ。
ガス圧に耐えたものだから、十二分に耐熱構造である。
それに重い。ちょっとやそっとでは持ち上がらない

先日玄米を運んだら足元がふらついた
小生が農業に入った頃は玄米は60kg入りの袋だったが
だんだん農家も高齢になり、17〜8年前から米袋が30kg袋になった。
当時は、その軽さが物足りなかったが、
筋力が衰えた64歳にはこたえる。
30kgを抱えて、段差が登れないのである。(泣)

そんな体力不足ながら、農家に人が集まると言うと定番の焼き肉用の
頑丈なコンロの掃除を始めた
なんせ一冬、雪の下で眠っていたのである。

 

今週の金曜日は、モートンの葬式である
葬儀の司会は、肉食妻帯可の真宗大谷派のモヒカン副住職が勤める。

こんな案内をだした

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あの岩泉のもーとんファミリー穴田君が、妻の後を追って東京へ出稼ぎに行きます
すぐ戻ってくると言う確信を持って、歓迎会という名の送別会を開催いたします

平成27年5月29日(金)午後6時〜
八百よろず屋ちいさな野菜畑 こびる食堂
会費、3000円
飲み物持参

参加の方連絡ください

尚「セシウム牛を食べる会」の名簿よりBCCにて送信しました。
このほか、穴田くんに大変世話になった。と言う気持ちを少しだけ持っている人や
大きなお世話をしたけど、少しもお礼をしてもらっていない人や
顔も思い出せないけと、うまい飯を食うか?
と言う人も参加可能ですのでお声掛け下さい
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

また一人、岩手県の人口が減る(嘆)