まったくオンナという人種は、どうしようもない
有る研究会に参加したあと駐車場におりた。

研究会は”三陸の復興を地元の食で…”という話しらしいが、6回目だという
たまたま人数が少なくて、呼びかけられたようだが…
食文化研究会の代表が講演するというので出かけた。
代表は、岩手県内各地の「食の匠」に認定された女性たちがの持っている智慧や技を活かす取り組みを紹介した。
30分では短い!が、
それは「飲み食いが主体だ!」と主催の岩大を定年退官した先生が言う(笑)

 

そのあと、小生にふられた。
急にふられたために、まとまりのない話になったが…

ようするに、
岩手は春の恵みの山菜、冬の保存食のためのキノコ、山の恵を享受してきた。
それが3.11以降放射能の問題で山菜やキノコは、取るのも食べるのも禁止や制限されている
しかし、岩手の大事な食文化である。子どもたちは食べさせてはいけないが
生殖能力の衰えた(衰えかけている?もう無理だ!)50歳以上の大人は食べよう!という運動をしよう!
採取する技や調理する技を、このまま廃れさせていいのか?

そんなことを喋ったと思うが…
次に呑み喰いに入るところで、帰ってきた。
大体が大勢での呑み喰いは、もういい。
声が通らないから隣の人と話をするのも気を使う。
何回も大声で喋らないと通じないし、こちらが大声だと思っても、相手は聞こえない
そのうちに疲れてきて、呑む酒も喉を通らない。
家に帰って、栄養豆腐でもつまみながら、モッキリをすすったほうが、ユックリと眠れる
IMG_0011

とおもって駐車場にでてきた。
一台前の軽が駐車場の料金機の前で止まってた。
なかなか動かない
そのうちに携帯で話し始めた。
…料金収受機のまえで携帯なんかするな?あとの客が迷惑だろう…
そのうちに携帯を抱えて車を降りた
…なんだ?なんだ」?…
そのうちに自分の車の後ろを見て、料金機の前を見て…
また中にはいった。
…なんだ故障か?…
しばらく中で携帯を掛けている
…車が動かないのか…
また車に出たり入ったり。出庫の車がもう5〜6台も後から続き始めた
…誰か事情を聞いたれよ…

そして10分ぐらい経ったあと、後続の車から女性がおりてきて
「大丈夫ですか?」と声をかけたら
「駐車券が無い」という

…むかぁ!それなら車を移動させて駐車券を探せよ!全く非常識!…