IMG_0004

鎌倉が好きだ。
というか…

あちこちに住んだが、京都のそばにいたときもあるが、京都はあまりいかなかった
なんだか”見せてやろう観光地”という感じである

鎌倉は、住んでる街自身がひかりみる(観光)地である。
路地から路地へと歩くと、
きれいに整えられた花の家と…
ちいさなお寺に…
古びた史跡に…ふっと普通に出会う。

そんな鎌倉に、よく行ったのは30代後半だろう
もう30年も前になる
新川崎の駅から横須賀線一本で…
家族とおにぎりを持って…
独りで酒をぶら下げて…
週末は、毎週のように出かけた
当時の鎌倉のタウン誌(「わたしのかまくら?」)も取っていた
これが最後の鎌倉(盛岡に引っ越す)という時は、
北鎌倉から由比が浜へ、
そして名越の切り通しまで歩き、海岸べりを江ノ島まで向かった。
江ノ島までたどり着けず、極楽寺で日が暮れずるして江ノ電に乗った。

そんな鎌倉をタモリがフラタモリした

IMG_0001

次回が楽しみである。