スクリーンショット 2015-04-07 8.52.02

盛岡のお菓子に「きりせんしょ」というお菓子がある
なぜ”きりせんしょ”なのか?わからない

ひょっとしたら、桐選書(意味不明?)なのかもしれない
また、キリの良い所でセンシュ入場(?)かもしれない

別名「ゆべし」とも言う
「ゆべし」は、よく分かる、
物言わぬ南部人よ「言うべし!」だから(?)
それとも、温泉の南部は「湯だべし」から来ているのか?

まぁいろいろと抗議の意味はあるが…「広義である」
というわけで調べようと想っていたら

IMG_0010

なんでも手作りする平佐先生がもってきた
手作りの「切り山椒」である。

浅草のお菓子だという

浅草のお菓子はこのようなもので
仲見世で600円で売っていると言う
それも一時期、酉の市でしか売らないとも聞いた

スクリーンショット 2015-04-07 8.45.40

 

山椒が訛ってセンショになったようだが…
手作りの切り山椒は、山椒の味がした。

たあいのない話しである。ヨモヤマ話である。