しかし、誰が考えたのだろうか?
ランパスは、面白いシステムである
ランパスは、ラグビーの練習ではない

ラグビーの練習は、多分正式にはランニングパスの略称だが、
こちらはランチパスポートの略である

パスポートに似せたグルメ本を980円にて本屋で買い求める
そこに掲載されているお店(盛岡のVol3の場合は99店舗が
趣向をこらした800円ぐらいのメニューをワンコイン(500円)で、3ヶ月間提供するのである
掲載店舗は、掲載料が一切無料。その他に広告宣伝費が一切かからない

よくグルメ本の掲載を言ってくる本の企画やラジオ・テレビがあるが、10万20万と払っても効果がわからない
インターネットも、どれだけアクセスがあるのかはわかっても、それが実際に来ているのかどうか?わからない

これは一目瞭然である。
なんと言ったって、実際に本を出し判子を押して(一軒3回まで)確認しあうのである
知らない客が多くなった。
異常に客が集中するようになった。最高で50食は越えた。
(当店は11時スタートのランチだから11時〜12時半までがコミコミである)
ご飯茶碗が足りなくなった。
湯のみ茶碗が足りなくなった
メインディッシュの皿が足りなくなった。
豚肉が足りなくなった(当店は生姜焼きがメインディッシュである)
ようやく12月1月と動かなかったコメが動き始めた
人手が足りなくなった。
客が多くなったが、売上はそれほどでもない
なんだかわからない間に、毎日が過ぎていく
とりあえず11時から14時までは外にでることが不可能である
三ヶ月間、出張は不可能である
三ヶ月間、昼寝も不可能である
夜は、疲れ果てて横たわるだけでである。

こんな状態である。これが4月の末まで続くという

これで何が変わるか…
多分、起きるのは飲食デフレであろう
1000円のランチを出していたところが、一品ワンコインランチを出し始める
そのうちにランチだけでなく、すべからくワンコインがベースになってくるだろう

IMG_0673