ランパスが始まって一週間。

とりあえず、すごい。
ランチパスポートの本が25日に本屋に並んだ。
その前の日、どこかの本屋が並べてしまったのだろうか?
二人ほどやってきた。たまたま準備をしていたので提供した。
その翌日の日曜日、ランチパスポート本番開始の日。
11時スタートである。きちんと準備をしていた。
11時から開始で20食が瞬く間に注文が入り、12時前には準備していたものが、すべて出てしまった。
手伝いに来ていた梅さんには話をしていなかったので、厨房の中では、右往左往である。

IMG_0673

12時前に本に掲載されていたものが無くなるランチ
それでは、せっかく足を運んでくれた客に申し訳ない
出来る限り対応しようか?と考えたら厨房は「もうできない」と言う
次に、翌日の弁当の準備が控えているから…だという
出来なくてもいいが、もしできるのなら
「何時まで待っていただければできます」
というのが店としての誠意ではないだろうか…
そんなことを考えながら

まぁしかし、厨房は一生懸命だった
予定したものが出払ったお詫びと、替りのものを薦めていた
ここで単純に「すいません。終了しました」というと
せっかく来た客に不快感を与えてしまう

 

翌日は平日の「月曜日
とりあえず来てくれた20名の客に対応できたが、
集中する時間に、ご飯茶碗がない、ご飯がタイミングよく対応できない。などなど
100円ショップで茶碗を買ってきて、ご飯の湯炊きを(湯からごはんを炊くことで早く炊ける)をやり、
前もって果物の準備をするなど、一週間で、だいぶ改善した。

しかし。改良しないのは、体力である
梅さんの老力(?)を智慧に替え、小生の口力を体力に替えて、
なんとか騙し騙しやっているが、夜はグッスリと眠れる

せっかくのみんなの頑張りを、なんとか店の改善に繋げないと…
さて後3ヶ月間、どんな展開になっていくか!