IMG_0487

正月である
孫もくる正月である

阿弥陀様も、かがやく正月である

IMG_0496

今年は、神社の初詣は、やめた!というか順番を変えた
とりあえずは、お神酒を呑んで菩提寺に行き 、五体投地をして、無事を祈った
しかし、「お神酒」でいいのか?
お寺に参るのに…「般若湯」では、ないのか?

と言って朝から「般若湯」は…
ということで朝から「ワイン」にした

そんなことは、どうでもいいが、ふと思った
いつも順番通りに、いつものように、やらないと何となく不安である
だから、いつものとおりにやっているに過ぎない
しかし、それでいいのか?

それでは、何も変わらない
いつものとおりである

僕らは、とてつもない時代を生きている
たぶん、後から(50年先)考えると…
えっ?と思うようなスピードで動いている
それは、情報である
あっという間に駆け巡る情報に右往左往している

その情報に左右されないのが、農産物の生産である。
光合成の量しか、生産できないのである
地球にあたる太陽の光は限られている
それだけしか、食べられないのである
情報に激しく動かされてても、動けるエネルギーは限られている
ばたばたしないで、じっくりと考えて、行動をする。
そんな一年にしたい

ちょっと光が、見えてきたような気がする