IMG_1223

今日は、こうさんの月命日である
なぜか…頭に浮かんだ

月命日と言う言葉は、家内がよく使った。
それまでは、”なるほど”と思ったが、なぜそこまでという思いだった。
東京とはいえ下町は、親戚縁者が周りにかたまって住んでいる
だから、そういうことにうるさいのだろう
一ヶ月前は、雪に覆われていた岩手山だったが、田植えも終わって
今年の異常な暑さは雪を消してしまった

IMG_1897

喪主の挨拶に「農家の息子なのに…こんな時期に亡くなって…」と言う言葉があった
こうさんは農家の長男だった。

春の忙しい農作業の最中に亡くなったことを、参列者にお詫びしたのだろうが…
ひょっとして。それがこうさんの優しさだったのではないだろうか…

忙しさで悲しさが紛れるように…
忙しいという、悲しい心を亡くすと書くのだ

こうさんは、農家の長男だったのに家を継がなかった自分に忸怩たる思いと、
「地域」や「家」「家族」「農家」に対する想いが、言葉の端々に現れていた。

そんなコラムがあった

2013-10-14 4.57.41

 

(仙台出身のシェフは、実家の姪の夫である)