IMG_1862

フードファームが始まった。
そのキックオフパーティが始まった。

IMG_1877

 

ベアレンの生と短角である。

 

これだけ読んで、写真を見ても何が何だかわからないという人に解説

1フードファームとは?
2キックオフパーティとは?
3ベアレンの生とは?
4短角とは?

1フードファーム
生活保護世帯の増加がニュースを賑わしている
その予備軍の生活困窮者が増えている(小生も含めて…(泣)
都会では、いくらか仕事がある。
田舎では、仕事が無い
仕事があっても、単なる作業員か…パートか…要するに時間給である
ただ時間をすごすことによって金がもらえる
本来、仕事と言うのは、仕事をすることによって、その技や経験が身につき働く喜びを感じるものである
それが自分の時間を売って、金に変えている。金をもらった刹那の喜びである

それを本来の働く喜びを取り戻す運動である
つまり、ファーム(農場)で働くことによって、農作業の技や智慧が身につき、
収穫物を分配することによって、生きていけるという確かな感じをもつことである
究極のセーフティネットである

 

2キックオフパーティ
去年一年、多くの人が関わって実績を作った。
今年の春の作業を始めるにあたって、イッパイ飲みながらぐだぐだと本音を語ろう
と言うバーティである
別に酒を飲まなくともいいじゃないか?と思う人もいるだろう
そういう人は、私は嫌いだ!私が呑みたいのだ!

 

3ベアレンの生
ベアレンというのはドイツ語で「クマ」のことらしい
クマが生でと言うと「動物園」を想像する人がいるが、まぁ集まったのは動物園のような人々だ
さしづめ小生は、「虎」である。のんべの「「トラ」とは違う
話が変わって、店から4kmほど行ったところに「ベアレン製造所」というのがある
そこのビールは、美味い。高いけれど旨い。もっと安ければ大量に呑むのに…
そこの生ビールである。
以前、酒店に注文をしたら、製造が間に合わないと言って「エビス」を勧められた
がっかりした
それほど地ビールで美味しいビールがあるか?
それの生である。
生ビールである。

 

4、短角
鹿角という地名が有る。
鹿の角と言う意味合いだと思うが、短角は短気な角と思っている人がいる
佐々木透は、短気ではない
なぜ、そんな名前が出てくるのか?
短角牛専門の肉屋である。
短角牛というのは、赤身の肉である
霜降りが極上と言われる世の中で、短角を食べるのは反社会的行為だという人がいる
霜降りは不健康な肉である
(こういうとあちこちから文句が出てBlogが炎上するかもしれない。大丈夫だ火災保険をかけているから…(?)
要するに筋肉に脂肪が混じっているというのは、人間で言えばモーパッサンの「脂肪の塊」である
あれは見た目も悪いし。食えたものじゃない。

佐々木透は、正統派の赤身肉を手切りで造っているのである。
手切りというは、「手を切っている」のではない。「手で切っている」のである。
(日本語は難しい、一字で手動か…受動か…が別れる(?)
時折、重量が足りないと手を切って足すらしいが(?)

そんな素晴らしい肉が真っ赤な炭火の上で悶えているのである
その熱々を、ハフハフと言いながら、口の中に放り込むと肉汁がジューとあふれでてくるである
まるで短角の唄のようである。

 

そんな至福の時間を仲間と共にした。

「さぁ今年も、ゆっくりとがんばろう」