IMGP2545

法事が終わって、街へ出た。
会議があるからである。当然。酒が入っているので歩きだ。
勤め人だったら…酒を入れて会議と言うのは、不謹慎と言われて当然だろう
まぁ、大酒飲みのこうさんの法要だ。ゆるせ!

会議の時間が押していた。というよりも過ぎていた。
早足で歩くと言っても千鳥足に近い歩き方では、なかなか前に進めない
寺町を通って、花屋町、そして旧の4号の本町を通って医大を過ぎ、裁判所の前を通った
通りすぎてから「石割桜はどうなった?」と思ったが、会議が時間を気にして歩を進めた

公会堂の前でバッタリと理事長にあった
「会議は?」
「今、終わりました」

そういえば理事長に話があった
公会堂の地下のレストランに誘ったが、2時半でおしまいだった。
ふと考えて桜山の紅茶の喫茶店に入った。
喫茶店に女性と二人で入るのは…結婚前以来である。
小一時間だろうか、話を終えて
「いい流れにしましょうね」
と言って別れた

友のオフィスに行こうと歩いていたら
支社長から編集局次長に本社に戻ったと言う地元紙のIさんに会った
立ち話で、「そういえは、こうさんが亡くなったね」と喪服を見て彼が言った
「先週のコラムの後は、大慌てで書き手を見つけ、今週から新しい人が書くことになっている」と聞いた
こうさんは、地元紙にコラムを連載していた。
こうさんの急逝を悼み、偲ぶ会の開催に賛同した
以前、こうさんが混じった野菜畑の呑み会に夫婦で参加してくれたことを思い出した。

それから歩いて三分の友人のオフィイスに行った。
留守だった。
友と一緒に仕事をしている女性は、
「奥さんの付き添いで急に帰った」と言う
友人の奥さんも、こうさんと同じ病院で入院中である。それもICUである。
心配だが、小康状態のようである

それから次の会議に出かけた
車で5分ぐらいだが、歩いても20分だ。
5時半だから、途中で小腹を満たして行っても十分に間に合う
そんな計算だったが、ラーメンで小腹を満たしていたら
携帯が鳴った
「会議は5時からで…場所はもう移って南大通なのですが…」
歩いたら20分、しかたがない。

タクシーを捕まえて…
「510円です」と運転手に言われた

盛岡を久しぶりに歩いた。
いつも車で過ぎ去っていく町並みを見ていたが、歩くと色々な人にであう
30万の街とは、そんなもんである
しかし、人口がすくないと、やたらめったら知っている人に会う
多すぎると知人に会うことはめったにない
30万ぐらいの盛岡が一番良いのである。
すこし、ふらつきかげんで歩くのには…

こうさんもこんな盛岡を愛していたのだろう
時折、車の中から歩いているこうさん夫婦
バス停で憮然としてバスを待っているこうさんの姿を思い出す

そろそろ、りんご畑でコンサートが始まる時期である

IMG_1064