IMG_1220
晴天の日の未明、こうさんの庭の紅木蓮が咲き始めた時、こうさんが亡くなった。

 

 

IMG_1230

つい三日前まで車でやってきて、食事をしていたのに…
たしかに食べる量は少なかった。
いつもおそばとおにぎりを食べていたのに、おそばが半分も入らなかった。
その二日前は、カレーの小盛りを、しんどそうに食べた。

奥さんが入院して食欲が無いのかと思っていた
喧嘩ばかりしているようなことを言っているが、本当は信頼している夫婦と思っていた
そういえば「親友が亡くなった時に、日を置かずに妻が相次いで亡くなった」という話をしていた。
そしてポツリと「誰かに面倒を見てもらうのは、いやだな〜」と嘆くように言っていた。

なんでも知っている人だった。
組織としてのマスコミにを何時も批判していた
ただ個人としての素晴らしいジャーナリストを教えてくれた

闘病生活にいつも、こうさんが来てくれた。
そして、いつも見舞いは本だった。
こうさんからもらった本が、何冊も有る
それ以上に、読むように勧められた本が何冊も有る

いつもいつも
「仕事のじゃまをして申し訳ないね〜」と言いながら店にきて
「薄いやつでいいから、薄いやつで…」と珈琲を飲んだ。
大きな大きな人だった。
上野の西郷さんのような人だった。

まだ想い出が整理できない

いつも行きたいと言っていた「みかんや」で献杯をした。

IMG_1236

 

佐々木篁 享年80歳 合掌