IMG_1052

 

花蘇芳である
庭と道路の間にひっそりと植えてあったが、春になると主張する
枝からすぐ、華が咲くのだ

通常は、歯が出て、目が出て、鼻が咲くのだが…

この花は、葉が後から出てくるのである
これは、いつ?どこで?光合成をしているのだ
不思議な花である(花ではない!木か?)

この木で首をつったと言う。キリストの弟子「ユダ」が…
「ユダツリー」と西洋種は言うらしい
だから「不信仰」だとか「裏切り」だとか、そんな花言葉が有るという

そういえば、ある会合で「宗教心を持たねば…」と言ったら「信仰心」と直された
ふと調べてみたら特定の宗教に対する信仰を「信仰心」というとあった。
なるほど、やはり「宗教心」でいいのだ…

そんな花蘇芳の花言葉には、ほかに「高貴」とか「質素」とか「豊かな生涯」とかがある
また春早く咲くゆえからか「めざめ」という花言葉も有るという。

ようやく春のめざめを実感している岩手になった

IMG_1099