IMG_0801

手紙と昆布と石灰を、北海道から送ってきた
「放射能を測ってくれ」と書いてあった
石灰は牧草地のPH調整に…
昆布は多分飼料にしているのだろう

「きて二週間、三人で頑張っている」とも…
”三人?”ふと、後一人は、だれだ?と思ったら
そういえば生まれたばかりだ

IMG_0659

田野畑の山地酪農の次男坊の恭次が北海道にわたって、まだ二週間である
生まれたての赤ん坊と一緒に北海道に渡った。
いろいろとあったようだが、新天地で心機一転

北海道のマイペース酪農という本を書いた牧場の後継者に指名されて岩手を離れた
いきものを扱う職業だから、多分そんなに家を空ける訳にはいかない
次に帰ってくるのは…
頑固親父の死に目か…
慈愛に満ちた母との別れのときか…

しかし、今はそんな時代ではないのか?
酪農ヘルパーはいるし、飛行機や道路も整備されて交通機関は発達しているし…

送ってきた昆布と石灰は、ほとんど福島の放射能の可能性はなかった
やはり北海道までは…と思ったら
IMG_0803

「どこの昆布か?石灰か?」書いていない

「お〜い!採ったのは、どこだ?」

 

*赤ん坊の写真は、文章とは関係がありません
初孫と疑う人が多いですが…
単なるかわいい赤ん坊の写真です。